京都府城陽市の京都きづ川病院 京都中核の病院として、診療機能充実、地元医療機関との連携を目指します。

>
きづ川病院
>
>
理念・基本方針

理念・基本方針

 

理念

 

基本方針

 

患者様の権利

医療行為は患者様と医療関係者との信頼関係の上に成り立つものであり、医療の中心は患者様であることを確認し、患者様の権利についてここに宣言します。

 

  1. 安全かつ良質の医療を受けることが出来ます。
  2. 個人的な背景の違いにかかわらず病気に必要な治療を受けることができます。
  3. 医療内容、その危険性および回復の可能性について理解できる言葉で説明を受け、それに同意した上で医療を受けることが出来ます。主治医の判断で家族や代理の方に説明することもあります。
  4. 受けておられる治療、処置、看護や食事についてわからないことがあれば必要な情報提供や診療カルテなどの開示を求めることが出来ます。
  5. 納得した医療を受けるために主治医以外の医師からの意見(セカンドオピニオン)を聞くことが出来ます。その際には必要な資料を用意します。
  6. 治療に関する個人情報やプライバシーは保護されます。
  7. 研究途上にある治療をお勧めするときは治療の内容、予想される危険性や従来の治療法との違いについて説明が受けられます。

 

患者様へのお願い

  1. ご自身の体調に関する正しい情報を提供して下さい。
  2. すべての患者様が適切な医療を受けられるように他の患者様の医療や職員に支障を与えないように配慮してください。
  3. 院内において患者様は社会生活の制約を受けることもありますのでご協力をお願い致します。