京都府城陽市の京都きづ川病院 京都中核の病院として、診療機能充実、地元医療機関との連携を目指します。

 

理念 方針 体制

看護部理念

病院の基本理念「献身と信頼」を基礎とし地域住民に信頼され、愛される医療の実践

者として医療チームにおける役割を果たし社会のニーズに応じた看護を提供する。

 

看護方針

①  継ぐ (つなぐ)

②  守る (まもる)

③  育む (はぐくむ)

④  変化する (イノベーション)

 

看護体制
看護単位 6単位(一般病棟4単位 回復期リハビリ病棟1単位
地域包括ケア病棟1単位 手術室 外来)
看護基準 一般入院基本料7:1
看護方式

固定チームナーシング(一部機能別)

パートナーシップ・ナーシング・システム

勤務体制 2交代(日勤8:30~17:00、夜勤16:30~9:00)
遅出(12:30~21:00) 早出(7:00~15:30)
短時間勤務制度あり